【アーユルヴェータもおすすめ】コーヒーエネマ

ヨガを学びだしてから5年。自分の体を観察する練習をしていると、次第に食べ物・化粧品・洗剤と日用品すべてのものが体にどう影響するか気になり始めました。なるべく体にやさしいものを使用し、無添加の食品を食べるようにしていますが、でも現代社会において化学物質と縁を切ることは不可能と言えます。

化学物質は短期的には影響はありませんが、長期的にみると、脳細胞に影響したり、ガンの原因になると科学的に証明されています。

そのため、現代社会で健康的に生きていくためには、デトックスは大変重要な役割を担っています。私は、定期的にコーヒーエネマを実施しており、腸の中にある毒素を排泄しています。普通の便だけでは、排泄しきれないもの(停滞便・老廃物)をコーヒーエネマで出してあげるのです。

私はこのコーヒーエネマを1年ほど前からはじめ、最初は2-3ヶ月に1回だったのですが、今では週に2-3回行います。

【コーヒーエネマの効果】

・実施直後、頭痛が改善され、頭・お腹ともにスッキリする。

・お腹の中がキレイな状態なので、油っこいものが食べたくなくなる。

・お腹がぺったんこになる。

・肌の調子が良くなる。

では、そのコーヒーエネマのやり方を以下で説明します。

【準備するもの】

画像OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・コロンキット

・インスタントコーヒー ※オーガニックのものが望ましいが、私は普通のタイプを使用

・スプーン

・計量カップ(1L)

・キッチンペーパーorティッシュ

・ローションor潤滑油

【使用方法】

①コーヒー液をつくる

1Lの計量カップにぬるま湯を入れ、大さじ2杯のコーヒーを足し、混ぜ合わせる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②コーヒー液をキットにセットする。

コロンキットのホースに付いている液止めクリップが閉じているのを確認し、コーヒー液を入れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、液止めクリップを一度開けてコーヒー液を少し出し、ホース内の空気を抜く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③コロンキットを高いところにつるす。

シャワーフックやカーテンレールなどを利用して頭の高さより15cm程度上の高さに吊るす。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④洗浄液をお尻に挿入する。

肛門に潤滑油orローションをぬる。またエネマパイプにもぬり、エネマパイプの先端から3~4cm程度を肛門に挿入し、液止めクリップをゆるめる。パイプが動かないように手で持ち、お腹を圧迫しないようにして行うとコーヒー液はスムーズに入る。コーヒー液は1分位で大腸内に入っていく。コーヒー液注入後はムリに我慢をせず、自然な流れで排泄してOK!

⇒私は仰向けになって行います。

⑤マッサージ

液を注入し終えたら、右手の腹全体を使って時計まわりに右から左へ押したり揺さぶったりしておなかのマッサージをしながら排泄。

⇒この時に、座りながら「ねじりのポーズ」を行うと効果的!

⑥使用後の注意

体内洗浄器具は常に清潔に、使い終わったあとはお湯で洗って良く乾燥させる。

【購入元】
コロンキットに関しては、ネットで注文しました。↓↓↓
その他のものはドラッグストア、スーパーで手に入ります。

はじめのうちは、お尻に入れる違和感で気持ち悪いのですが、慣れるとその後のスッキリ感がたまらなくなります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s