ヨガフェスティバル @パシフィコ横浜 ハンディキャップヨガ

先週の3連休は『ヨガフェスティバル』でしたね~!私はラッキーなことに、バイクで10分くらいのところに住んでるので、毎日行きました。

お目当ては『ヨガ棒』を使ったヨガを提唱されている峯岸先生の講座でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイアンガーヨガでも棒はた使います。特にバンクーバーのアイアンガーではよく使いました。

棒を使ったトリコナーサナは、驚くほど難しく、いかに自分のお尻の位置が均等でないか、体が前のめりかということがよくわかります。

特にアイデアとして目新しいことはありませんでしたが、自分が指導する際に「あ、こういう言い方をすればわかりやすいかな」という参考になりました。

それにしてもステージに出てくる生徒さんが柔らかくて、美しい。峯岸先生の体も完全にヨガ体型。いいインスピレーションを頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう一つ峯岸先生のクラスを見れてよかったなぁーと思うのは、『ハンディキャップヨガ』。以前にインドで目の不自由な方に「ヨガを教えてほしい」と言われて、どうやって教えたらいいのかなぁ~って考えたことがありました。この時は残念なことに、すぐに移動しないといけなかったので、実現しなかったのですが、日本でもきっと目の不自由な人をはじめ、ハンディキャップがある方もヨガに興味がある人もいるのでは・・・と思っていました。そういう方もプロップスを使えば、安全にヨガができるので、ぜひぜひヨガをしてもらえたらなぁーと思っています。そんな私の思いを実現されている峯岸先生は素晴らしいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨガアソビでは『マタニティヨガ』、『ハンディキャップヨガ』と別にクラスを持つ必要はないと考えています。私の師匠アルーン先生のクラスはいつでもだれでも歓迎です。マタニティーの人も体に不調がある人もみんな同じクラスです。先生が適宜、「じゃあ、あなたはこのポーズのときは、こっちのポーズやって」と随時指示されています。ですので、私のクラスにも誰でも参加していただいて結構です。ハンディキャップがある方は、連絡くだされば必要なプロップスをこちらで用意いたします。出来ないポーズがあるかもしれませんが、プロップスを使えば、同じ効果が期待できる別のポーズができます。みんなが一緒に楽しめる、そんなクラスを目指しています。

まだまだヨガフェスタレポ書き足りないので、続きはまた後ほど。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s