トリガーポイント エクササイズのレポート

ヨガアソビに来てくださる方が意外とこのブログを読んでくださっていて、「エネマってどうやってやるの?」とか「トリガーポイントやりたい」等、ご要望をいただきます。

トリガーポイント エクササイズですが、先週少しだけ中目黒クラスでやり、昨日は桜木町クラスでもやりました。
全員ほぼ共通で「痛すぎる・・・」と涙目になられます。私も例外なく、その一人です。

これをやってて思うのは、やはり個人差があるということ。たとえば、昨日桜木町クラスにてひざ下のエクササイズをしました。私は足首が固いので、足首あたりをマッサージすると「いたーーー><」と叫んでしまいます。でも、逆に生徒さんはふくらはぎあたりが「痛い・・・きゃああ」と叫ばれていました。
1381691_577693722297364_1545307103_n-1

トリガーポイントとはたとえていうと、からまってしまった毛糸がだまになってしまった箇所といったイメージだそうです。ですので、そのダマになった毛糸をストレッチおよびヨガで伸ばしても、筋肉は伸びないのだそうです。そういったダマを解消するには、こういった器具を使っていく必要があります。

毛糸のダマであるトリガーポイントがある箇所は、人によって全然違います。私はお尻はあまり痛くないのですが、中目黒クラスでは数人の方が「痛い!」と叫んでおられました。まず、トリガーポイントエクササイズで毛糸のダマを探し、ほぐしてあげた後にヨガで伸ばしてあげる・・・というのが正しいアプローチだと思います。

私のヨガクラスでは、少しずつみんなのダマを解消できるようにトリガーポイントエクササイズを取り入れます。年内に「昔より痛くなくなったー♪」といえるようになるといいですね!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s