ネティポットの使い方

今日の中目黒クラスではネティポット(鼻うがい)やりました。ヨガに来てくれている方が「先週風邪をひいていて咳がとまらない」とのことだったので、鼻・喉の洗浄の仕方を紹介。私は鼻がむずむずするときはいつもやっています。花粉症にも効くのでオススメです。

netipot

このネティポットはインド医学であるアーユルヴェータの治療法の1つです。アーユルヴェーダとヨガは、インドで昔から伝えられてきた「科学」です。アーユルヴェーダは精神と身体に焦点を置き、「心と体の両方を治す(自己治癒)」生命科学であり、ヨガはスピリチュアルな部分に焦点を置き、「本当の自分を知る(自己認識)」昔からの科学です。ヨガとアーユルヴェーダは姉妹のようなもので、インドでは昔から常にお互いに関わり合い、一緒に発達してきたそうです。

「ヨガの先生がエネマ(浣腸)やネティポット(鼻うがい)を教えてくれるの?」と何人かに聞かれたことがあります。答えはNoです。アーユルヴェータもヨガも同じインド哲学が原点であり、ヨガを深く学ぶうちにアーユルヴェータにも興味が湧いてきたというのが回答です。ヨガ自体も先生からは目で学び、疑問に感じたことは本で調べたり、同じヨガ友達に聞いたりして学びます。インドのヨガの先生は日本語でいう「師匠」といった感じなので、気軽に「せんせえ~!教えてくださ~い!」と質問できる雰囲気ではありません。日本の伝統芸能である武術や茶道・華道と同様に「師匠の動きを目で見て覚える」といった感じです。西洋の教育は全て体系立てて勉強できるよう組み立てられてますので、効率的に知識を吸収できると思います。しかし、日本の伝統芸能やインドの伝統的なヨガというものは、早く知識を吸収することが良いわけではないです。知識ではなく、知恵が必要であり、外に目を向けるのではなく、中に目を向ける必要があります。

では、ここでネティポットの使い方について説明します。

【準備】
1.できればミネラルウォーターを用意して沸騰させます。
※水道水は残留塩素があるため、ミネラルウォーターが好ましいです。
2.ネティポットの中に沸騰した水を注ぎます。
3.適当に食塩を入れ、自分の舌で確かめます。しょっぱすぎず、ほんのり食塩水と感じる濃度を作ってください。冷たい水も足しつつ、ひと肌くらいの温かい食塩水を作ります。
4.鼻に入れてみて、頭がキーンとするようであれば、食塩の濃度が薄いと考えられます。頭がキーンとしなくなるまで、濃度を高めましょう。

【鼻うがい】

私はいつも4ステップで行います。

ステップ1:右の鼻孔にポットの注ぎ口を突っ込み、頭を傾けます。左の鼻孔から水がでればOK。左側もやります。
※鼻がつまっているとなかなか水が出てこないのですが、根気よくがんばってみましょう。

ステップ2:鼻孔から水を入れ、口から出します。左右両方やります。

ステップ3:口の中にたっぷり食塩水を含み、鼻から水を出します。このとき顎を首に近づけ、食道を閉じましょう。そうすることで、鼻から水を出せます。

ステップ4:食塩水でうがいをしましょう。

鼻うがいをすると、空気をたくさん肺に取り込めるようになり、肌の調子もよくなります。というのは、皮膚細胞の再生に必要な酸素と栄養素がスムーズに運ばれるようになるからです。またネティポットには花粉症にも効きます。鼻の中に異物・花粉が入ると、鼻水が出てきて、汚いものを出そうとしてくれますね。しかし、鼻水で流しきれなかったものが鼻の粘膜にこびりついたりしています。そのため、鼻水が慢性的に出る・・・といった現象がおきます。食塩水で洗浄してあげることによって、こびりついた花粉や汚れを取り除き、くしゃみが減り、鼻水も減ることでしょう。私はこのネティポットを知ってから、花粉症で悩むことがなくなりました。

インドにてネティポット仕入れました!600円(税込)にて格安販売します。ヨガアソビのクラスにて販売しています!
10151669_628051847269081_1086058727_n

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s