今日のアルーン先生

今朝のアルーン先生。右足は左足の付け根において、右手で左足のつま先をキャッチします。ツイストポーズのバリエーションです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アドムクハスバナーサナ(Adho Mukha Svanasana)。英語名、ダウンワードフェイシングドッグ(Downward facing dog)。椅子の間に足を入れるのは、足を曲げると椅子のバーに当たるので、足を曲げないよう意識するためだと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルーン先生が素敵なのは、こうやって気軽に写真を撮らせてくださるところです。去年はアーサナ(ポーズ)の流れを勉強するために、最初から最後まで一つ一つアーサナの写真を撮って、家に帰ってエクセルにまとめて、「流れ」を研究したものです。

アルーン先生のクラスに去年は3ヶ月ほど毎日通いました。3月1日からインドに滞在し、20日ほど経ちますが、「こういう練習法は去年しなかったな。」というアーサナがちらほらあります。アルーン先生が毎日、新しい練習法を考案しているのが伺えます。時々、「これやりにくいんですけど。ノーマルなやり方なほうがいいんじゃないか・・・」と思うクリエイティブな練習もありますが、まあ彼のアートが日々進化しているのを見るのはとても楽しいです。

写真の話に戻ると、ヨガアソビのポールのクラスも写真はOKです。子供のころ、友達と遊ぶときに特にルールがなかったように、ヨガアソビでもあまりルールは作りたくないと考えています。7時半スタートですが、8時に来ていただいてもかまいませんし、逆に途中退出も問題ありません。自由な雰囲気で楽しんでくださいね~!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s