アーユルヴェータ 基礎コース(12日間)

アメリカ人の友達「アビラマ」に連れられて、別のアーユルヴェータクリニックに行きました。
2014-03-27 16.23.32
↑アビラマと私。なんかジャングル行くみたいだね、アビラマの格好。

「アビラマって、え、それアメリカ人なの?」と先日母が聞いてきました。母、鋭いです。本名は知りませんが、アビラマとはヨガの名前です。バクティヨガ(愛のヨガ)というヨガあって、そのヨガ流派に属すとヒンドゥー名がもらえると聞きました。

前置きはいいとして、そのアビラマが「いいアーユルヴェータのドクターを見つけたよ。トモエに紹介するよ!」とのことで見に行ってきました。プリヤ先生が経営するこじんまりとした病院で、先生はとっても気さく。

drpriya
↑先生が患者さんの治療をしている風景。写真許可していただいて、感謝!

先生に「アーユルヴェータは興味があってマッサージを受けたり、本で勉強したりしています。でも一度しっかりと基礎的なコースを受けたいです。私はセラピストになりたいとは考えていません。ただ、自分の健康を維持するため、ヨガへの理解をより深めるために勉強がしたいです。」と申し出たところ、

「アーユルヴェータは本当に深いです。大学に行けば、5年半医師になるのに要します。でも自分自身のために生活する上での知恵をつけたいというだけであれば、ある程度の短期間で身につけれるでしょう。12日間のプログラムをあなた向けに用意します。今、日本人の女の子が毎日来てるからその子と一緒にクラスを受けてください。」と言われました。

そこで今週火曜日から12日間のコースが開始しました。哲学・生理学・宗教の話を英語で聞きます。先生1人対、生徒2人なので、わからないところがあれば「今のところ理解できませんでした!」と正直に言うと、先生が少し言い換えてくれます。そんな感じで進めてくださるので、とても理解しやすいですし、楽しいです。一日2時間半だけなのですが、レッスンが終わると結構ぐったりします。

「アーユルヴェータとしては昼寝はタブーです」

と先生から習ったばかりなのに、木曜・金曜はレッスン後、爆睡してしまいました。この昼寝がタブーというのは、何とも興味深いです。理由を説明しようとするとドーシャから説明しないといけないので、今日は割愛しますが、先生に

「でも科学的に15分の昼寝は午後の仕事がはかどるといった結果がでてます!」と聞いたら、

「アーユルヴェータは自然な生活に基づいています。現代の生活は、遅くまで起きていたり、睡眠時間が短かったり、長時間、体を酷使したり・・・と自然な生活とはかけ離れています。そのため、現代においては昼寝が必要ということでしょう。しかし、アーユルヴェータ的な生活を送っている場合、昼寝はしないほうがよいのです。」

とのこと。なるほど、納得。とこんな感じで、毎日質問をしては、答えていただき、たくさんのことを学んでいます。

ところで、先日報告した断食。残念ながら3日間目にして諦めました。というのも、ヨガに通うのに1時間オートに乗ってるのですが、汚い空気を吸いつつガタガタの道で通学する・・・というのはハードすぎて、体がもたなくなってきたのです。目眩がしたので、一旦中断しました。今月末引っ越しをするので、今後ヨガスタジオへは徒歩10分に!そしたら、断食再開しようと思います。

アーユルヴェータでどういったことを学んでいるかは次回記載します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑セラピストのアニータと。コース中は黄色いTシャツを着てくださいと指示されています。患者さんと会うことがあるので、各自がカラフルかTシャツを着ていると患者さんの意識がそれるとのこと。私は黄色のTシャツは一枚も持ってなかったので、一枚買ってきました。毎日洗ってますが、毎日同じTシャツ着てます。スタッフから汚いと思われてないことを願います・・・。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s