Baddha Konasana(バタコナーサナ)の練習方法

最近ポールが頑張ってビデオを作ってくれています。ポールは古武術の師範でもあるので、比較的、体のかたい古武術の生徒さんにもストレッチが必要ということを説明しています。

今回はヨガのアーサナの一つ「Baddha Konasana(バタコナーサナ)」についてです。バタコナーサナは膝やお尻を柔らかくします。骨盤・お腹・腰を刺激し、内臓を健康に保ちます。

今回は英語でのインストラクションですが、英語が苦手な人もぜひこの機会に勉強してみてはどうでしょうか?以前「ヨガと英語」という記事を書きました。記事はこちら。

ヨガが好きになりだすと、もっともっと知りたくなります。日本のヨガ界はまだまだ規模が小さく、情報量も少ない状態です。例えば、最近寝つきがよくないなぁ~、不眠症に効くヨガはないかなぁって思ったとき。

日本語で「ヨガ 不眠症」で検索すると、371,000件のヒット。
一方、英語で「yoga insomnia」で検索すると、14,200,000件ヒット。40倍の情報量の差があります。

ポールのビデオを見る際にヒントになるよう、ビデオで使われている英単語を少し載せておきます。

動画① ”Supta Baddha Konasana Hip Opening “

【英単語】
Hip Opening :股関節を柔軟にするエクササイズの総称。
Rejuvenating pose :活力を呼び戻すようなポーズ。
alignment :正しい姿勢
tight hip :かたい股関節
menstrual pain :生理痛。女性の生理痛にも効果があると言っています。
recline :もたれかかる。もたれかかるので胸を広げることができると言っています。
buckle :締め金
sacrum :仙骨
ankle :くるぶし
dig into your skin :肌に食い込む
chin down :あごを引く
Put your shoulder blades in your body :肩甲骨を体の中心によせる
Roll your sholders down :肩を後ろにまわす
as you get more flexible :より柔らかくなれば
Start to understand Pranayama :プラナヤーマーを理解し始める。プラナヤーマとは呼吸法のこと。プラナヤーマは8支則の一つ。こちらを参照
Staying pose as long as you like :好きなだけこのポーズを維持する
Don’t kill yourself :自分の体を痛めないで

動画② ”Hip opening”

【英単語】
It is phenomenal :すごい!
opened my eyes :目を覚ました。いい刺激を受けたという意味。
menstration cramp :生理によるずきずきした痛み。
reproductive organ massage :生殖器箇所のマッサージ
sit bones :坐骨
Don’t push lower back :腰を突き出さないこと。
lift this sternum up :胸骨を持ち上げる
tuck tailbone :尾てい骨を中に入れる
have breath :息をする
thoracic spine :胸椎
mimic :真似をする
keep going :がんばって!

いかがでしたか?「何を言っているかさっぱりわからない!」という人もとりあえず、見てみてください。英語もヨガも習得にはかなり時間がかかりますが、毎日少しずつ練習することが大事です。

Good luck and Keep going!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s