ベジ・ヘルシーインド料理を振り返って

昨日はヨガアソビ・堤くん主催の料理教室でした。

初めての試みだったので、ドタバタしていましたが、無事に終えることができました。私は辛いもの、油っこいもの、味が濃いものが好きじゃないので、あまりインド料理のファンではなかったのですが、インドのケララで食べたアーユルヴェータ料理があまりにおいしくて、こういう優しい味のインド料理を食べたい・自分で作りたい!と思ったのが、今回の料理教室を主催した理由の1つです。

昨日は割と忙しく、全ての質問に答えきれなかったので、こちらで回答させていただきます。

こんな優しい味がインド料理?
堤くんはそんな私の期待に応えて、辛さ控えめ、油控えめのインド料理を作ってくれました。「この優しい味付けは日本人向けインド料理?本場のインド料理もこんな感じ?」という声を聞きました。インドでも精進料理みたいな考えがあります。

私がヴィッパーサナ・瞑想コースに11日間行ったときは、いわゆる「バラモン(Brahmin)料理」を食べました。バラモンとはインドのカースト制度の司祭を担う人達を指します。彼らはヒンドゥー教徒の中でも特に厳格にベジタリアンであり、味付けも優しいです。彼らは質素な料理を好みます。瞑想コースで11日間、この精進料理的な南インド料理を頂いたのですが、非常においしかったです。

↓ナッツが入ったライス。これにココナッツのソースを合わせていただきます。めちゃおいしいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またケララのアーユルヴェータ・リトリートセンターに1週間滞在したときも、とてもマイルドな味付けのインド料理を頂きました。優しい味のインド料理に慣れてしまうと、やはり外で食べるインド料理は油っこく、味が濃いなぁ・・・という印象を受けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


インド人は牛のおしっこを飲む?

一部飲む人はいますが、ほとんどの人は飲みません。私の友達の中で「おいしいよ!」と言っている人は一人しか知りません。でも一部の人が飲むのは事実です。牛はインドでは神聖な動物とされているので、儀式用にも飲まれるようです。

スパイスが欲しいけど、どこで買えるの?
インターネットで買う場合は、下記で買えます。

アンビカトレーディング http://www.ambikajapan.com/jp/default.aspx

大津屋商店 http://www.ohtsuya.com/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

桜木町駅近くのちぇるる野毛の中にもインド食材専門店があります。

アジアンスパイスマーケット https://plus.google.com/101967390986098751308/about?gl=jp&hl=en
↑この店舗にはヨガアソビのチラシも壁に貼っていただいています。とても気さくなインド人オーナーでオススメです。

では、今回の料理教室の写真を一部紹介します。今回は11人もの方に来ていただき、大盛況でした~!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回の料理教室は11月24日(月)です!詳しくはこちら!
https://www.facebook.com/events/782204878513101/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s