ヨガ中にお水は飲んでもいい?飲まないほうがいい?

厳しいアイアンガーヨガの教室ではペットボトルや水筒をスタジオ内に持ち込むことは許されません。私も自nalgene-water-bottles分が生徒の時は一切飲みません。ではどうしてお水をヨガ中に飲むことはオススメされないのでしょうか?

ヨガの情熱を冷ましてしまう
ヨガのアーサナを通して、私達は自分の内側にエネルギーや熱を創りだしています。水はその熱を冷ましてしまう作用があります。

インテグルヨーガSwami Ramanandaによると、ヨガの後にお水を飲むことは「体の中を清めるのでよい」といいます。しかし、ヨガ中に飲むことは「プラーナ(生命エネルギー)の流れを妨げるのでよくない」といいます。

「プラーナ」、聞いたことありますでしょうか?プラーナを一番適切な日本語に訳すと「気」というのが一番しっくりくると思います。ヨガでは、この気の流れを頭頂のほうに上昇させていくのですが、水を飲むと上から下に流れます。そのため流れが相反するというわけですね!これは食事は2時間前に済ませるのがよい、という話と同じです。食べたものが胃、腸へと下降していくので、プラーナの流れを妨げるのです。

生徒さんの中にもペットボトルをマットの横に置いてらっしゃる方がいます。私はそれでもいいと思います。ヨガとは自由に行うべきものであり、ルールやしがらみは作るべきではないと考えています。ですので、飲みたい時はさっと静かに飲めばいいと思います。

ここまで話して、「あれ!でもともえちゃんが飲んでるの見たことあるよ!」という方、正解です。ヨガレッスン中はかなり集中しているので、ほとんど飲むことはありませんが、でも時々部屋が乾燥しているときとか、ヨガで1時間半もしゃべっていると、喉がカラカラになってしまい、潤しているときがあります。自分の体の声を聞く練習をしているわけですから、体が必要だ!と言っているならば、飲めばいいのです。

私達の体の中には神聖な水が流れていると言います。その神聖な水を上手に使えば、本当はレッスン中も喉は渇かないのかもしれませんね♪

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s