Learn By Heart 心で感じ、心で学ぶ

日本に帰国しました!まだ千葉の野田市にいるので、横浜のみんなには会えてなくて、帰ってきた!という実感がないです。9月14日の月曜7時半からまたレッスン再開します。

帰国前に、ヨガ友達(の彼女)の誕生日パーティーに呼ばれました。

received_10156191524120413_resized

わたしのヨガ友達はピアニストなので、彼の友達は音楽関係者が多く、いろいろな音楽家の人とお話をしていて、芸術家はヨガ、呼吸法、瞑想を練習している人が多いなぁと思います。

20150906_223121_resized

(↑バンガロールでいった友達のジャズライブ)

新たな芸術を生み出すために、いかに霊的な感覚が必要かがわかります。ヨガアソビに来てくれる人も芸術が好きな人は多いですね。ビートルズもリシケシでヨガ修行したという話はとても有名です。

武道家の初見先生は「テクニックに捕らわれてはいけない。テクニックを超えたものを学ばなくてはならない」と言います。ヨガも同じであり、アライメントは学ぶべきですし、柔軟性を身につけ、体幹を鍛えることは大事です。しかし、それに捕らわれていては、もったいない。その技術を超えた何かを得ることが一番大事なのです。

インドで何をしていたかというと、単に一般のクラスに一日何回も出ていただけです。

20150907_183711_resized

(ジャヤとモハンのクラス)

たまに現地のインド人に「普通のクラスに出ているだけなのに、ヨガを教えれるの?」と聞かれます。答えはイエスでもあり、ノーでもあります。自分が生徒としてクラスに参加する際は、100%集中し、いろいろなことに意識を張り巡らせています。そしてレッスンが終わった後はノートをとって、先生が言いたかったことは何かを考えます。本来、ヨガとはこういう練習が必要ですが、一般クラスに出ている生徒の99%はレッスンに出ているだけでしょう。要するにその人次第で、レッスンから得るものは10倍も100倍も違ってくるということです。

わたしたちヨガを学ぶ者は、みなアーティストであるべきです。頭でヨガを理解しようとするのではなく、心で感じるのです。日本語で「暗記する」という動詞は、英語では”Learn by heart”と言います。ハートでヨガを学ぶには、とても長い時間がかかります。一見同じように見えるクラスを何度も何度も受けることで、やっとハートで捉えることができるものです。ヨガ初心者にとっては、どのタイミングで息を吸ったり、吐いたりするかわからないものですが、ヨガを定期的に学んでいくうちに、無意識に呼吸と動作が一致するようになっていきます。また少し上級者になると、バンダについても学びます。どのタイミングでバンダを使うか、もはや自動的に体が反応するようになっていきます。このレベルに到達すると、段々と心の使い方もわかるようになってきます。私がインドに来る理由はここにあります。ただ単にテクニックを学びにきているわけでも、知識を増やすために来ているわけでもありません。心で教えを感じようとしています。ヨガ修行は人間力を高めることだと思っています。

LearnByHeart

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s