【インドヨガ日記】Pune Iyengar Instituteに到着

こんにちは!インドのプネにやってきました!
バンガロールのホストファミリーの紹介で、プネでもホームステイをさせていただいています。プネはムンバイの近く、南インドに位置しています。日本ではおそらく皆さん寒くてブルブルしている感じだと思いますが、こちらは半袖でも日中は暑いくらいです。

私の滞在しているおうち。めちゃ豪華です!

 

ホストファミリーのマルヴィカとシャンタヌはとても親切で、彼らとおしゃべりしたり、ご飯食べたりしつつ、ワークショップが始まるまでのんびりと過ごしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしの母親は今回もバンガロールに行くと思っていたらしく、わたしがプネでホームスティしてると聞くと「なんとも厚かましい人やな」と関西人ならではのジョーク(本気?)を飛ばしていました。

昨日はアイアンガーの本部であるアイアンガーインスティテュートに行ってきました。今回のプラナヤーマ(呼吸法)のワークショップには、1,200人から1,400人が参加するそうです。昨日いろいろ登録してきましたが、たくさんの人がいました。特に中国人と北米の割合が多いような印象を受けました。ここで大阪の相澤先生と柳生先生にも会いました。1,200人もくるワークショップなので、こうやってたまたま会えるのは奇跡です。相澤先生には今回のワークショップを参加するにあたり、かなりお世話になったので、本当に会えてうれしかったです。滋賀に帰る度に先生のクラスに参加させていただくのですが、とても素晴らしい先生です。

そしてもう一つ奇跡的な出会いがありました。私がカナダのバンクーバー時代にお世話になったルーイー先生とばったり会ったのです!2012年以来会っていなかったので、興奮しました。「ルーイー!」思わず叫びました。先生はわたしのこともポールのこともよく覚えてくれていて、先生も嬉しそうにしてくれました。私と同様、とても小柄な先生なのですが、チャトランガの姿勢をキープしたままジャンプしたり、かなりの筋肉の持ち主です。先生はバンクーバーにお弟子さんも沢山いらっしゃり、カナダではかなり有名な先生の一人です。「まだちゃんとアイアンガー続けているっていうのがわかってよかった。頑張ってるんだね~」と言ってくれました。ルーイー先生も素晴らしい先生で、わたしのヨガはかなり先生の影響を受けています。ヨガアソビのティーチャートレーニングでもルーイーの話をたまにするので、何人かは「インドの次はカナダに行きたいー!」と言っていて、北米のヨガの旅も実現させたいなーって思ったりしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ワークショップのスケジュールはかなりみっちりです。内容はこんな感じ↓。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アーサナもプラナヤーマも瞑想もあります。このワークショップはアイアンガー歴が3年以上である必要があり、みんなかなりいい体つきをしています。プラナヤーマがメインのワークショップだと思っていましたが、アーサナあり瞑想ありの盛りだくさんで毎晩ノートをとるのに忙しくなりそうです♪

最後にわたしがいない間、レッスンを代講してくれているヨガアソビのみんなにはとても感謝しています(写真で報告してくれて、本当にうれしいです)。みんな頑張ってね~♡

S__10321961 S__10321963

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s