明日3月6日(日)から「中級クラス」が始まります!

IMG_20150718_165036_resized

ヨガのアーサナ(ポーズ)の数はいくつあるでしょうか?

3大ハタヨガ教典の中でも一番古いといわれているハタヨガ・プラディピカ(15世紀スワトマラマ著)ではシバ神が教えたポーズは84とし、そのうち教典で実際15のポーズのみ説明しています。アイアンガー先生の代表的な著書「ライトオンヨガ」では168のアーサナを写真付きで紹介しています。それぞれのアーサナを発展させたもの、応用したものなども加えていくと、その数は数千にも数万にも上ることでしょう。今回のインド修行中にも私も未だにやったことのないアーサナに出会いました。新しいアーサナに挑戦するのはとても楽しく、ワクワクするものです。新しいアーサナを学ぶ際は、覚えよう、コツをつかもうと自然に集中力が高まります。ヨガは繰り返し同じポーズを練習することも大事ですが、新しいことに挑戦するのも大事で、すべてはバランスです。この新しいことに挑戦することは、精神力にもつながります。新しいことを始めるとき、誰でも不安や恐怖を感じます。アーサナを通して、体に自信をつけ、その自信が心につながります。

様々なアーサナに挑戦できるよう3月から経験に応じてレベル分けをすることにしました。初級と中級に分け、中級クラスには参加条件を設けます。初心者のうちはまず基本を身につけ、体幹を鍛えていきます。中級では体幹はあるものとして、進めていきます。ヨガは健康なイメージがありますが、ヨガ経験の浅い人がいきなり難易度の高いアーサナ(ポーズ)をすると、怪我を引き起こす可能性は多いにあります。そのため中級と初級に分けて、すべてのレベルの人が安全にヨガを練習できるように配慮しました。

【日程】
毎週日曜 あさ8時10分~9時25分 桜木町ブロッサムスタジオにて 

【中級クラスへの参加条件】
・Trikonasanaの正しい姿勢を大まかに理解している。
・Sirsasanaができる。壁を使うのは可。
・Adho Mukha Vrksasana(Handstand、逆立ち)ができる。壁を使うのは可。
・Sarvangasanaの際に必要なプロップス(補助道具)を理解している。

中級クラスは初級クラスよりもレッスンのスピードが速く、手取り足取り指導することはありません。物理的な体に対する探究だけでなく、マインドや精神をもっと極めたい人におすすめのクラスです。
IMG_20160117_104017_resized

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s