オーガニック野菜とオーガニックライフ

S_4692543602069
千葉県のおうちで私とポールは野菜を育てています。ビギナー農家1年目です。

きゅうり、なす、とまと、ゴーヤ、青唐辛子、各種ハーブ、すいか、オクラ、いも、ねぎ、ニラ・・・

とさまざま。周りの畑のおばちゃん、おばあちゃんのご指導のもと、きゅうりにネットをつけたり、なすのつるが絡みやすいように棒をつけたりとかなり大変です。そしてありえないくらい雑草がでてきます。畑仕事はまじで片手間ではできません!

でもね、やっぱりかわいいんです。私たちは週の半分を横浜で、そして週の半分を千葉・野田市で過ごしますが、3日ぶりに畑にいくと、ぐんぐん伸びているじゃないですか、野菜ちゃん達が!!

そして自分で育てた野菜はうまい!きゅうりなんて好きな野菜のほうに入らなかったのに、味噌で食べたり、浅漬けも最高です。

そしてあまりにきゅうりやトマトが豊作なので、ヨガアソビ野田の奥様方、横浜のみんなにもおすそ分け!

wp-1470016426364.jpg

wp-1470016456932.jpg

wp-1470016439440.jpg

ほんの7年前わたしはITの仕事に燃えていた時代、

「うち料理なんかせーへんし!皿洗いも嫌やから紙皿つこてんねん」

と大声で言ってたこの私が、いまや無農薬のオーガニックの野菜を喜んで育ているなんて・・・・

ヨガではこう言います。

「信じる必要はない。体験しなさい」

と。信じていたことが、5年先も同じだとは限りません。料理なんて絶対しないと信じていた私がいまでは毎日料理しています。いかに自分の気持ちは移ろいやすいものか。ヨガでも「こうすると腰にいいですよ~腸を整えますよ~」という効果をうたいますが、それは信じなくてもよいのです。体験してみて、自分の体で実験してみる、それがヨガの教えです。

私は本当にヨガのおかげで心身ともに健康になりました。昔ほどお金は稼いでいないけれど、私の人生は本当に豊かです。まるでこの畑のように。

この間、ルルレモン(ヨガウェアブランド)の紙袋を何気なく見ていたら、

“What you do to the earth what you do to yourself(あなたが地球にしていることは、あなた自身にしていること)”

という言葉が目に入りました。本当にそうですよね。
私の母は私が小さいときよくこう言っていました。

「自分に厳しく、人にやさしく!」

自分に厳しいというのは自分を痛めつけることやいじめることではなく、
つい誘惑や欲望に負ける自分を律することだと思います。優しいのと、甘いのとは違う。ヨガのポーズも同じですね。凛と背筋を伸ばしつつも、表情は柔らかく、呼吸は穏やかに。この強さと柔らかさの両方が必要であり、自分の体だけでなく、世の中のすべての事象に両方が必要だと思います。

自分に優しく(そして厳しく)、そして友達にも優しく、地球にも優しく。

明日も畑にいってきます!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s