南アフリカ人とヨーガのお稽古 ~You are where you live~

s_5187882006019

野田教室は自宅の和室をお稽古場にしているので、とてもアットホームな雰囲気です。先日、わたしのお稽古に南アフリカ人4名も参加してくれました。

「南アフリカっていまも結構危ないの?」
と聞いたら、みんな笑いながら

「ははは~もうなんか慣れすぎて、麻痺してきたよ~」

と言っていました。先日わたし達が野田の自宅にいないときに南アフリカ人が訪ねてきてくれて、「裏庭にも入らせてもらって、いないか確認させてもらったー」と言っていました。全然わたしとしてはかまわないのですが、

「もし同じことをしたら(勝手に裏庭に入る)、南アフリカでは危ないでしょ?」
と聞いたら、

「うん、まず銃で撃たれるね!笑」
と言っていました。ひえ~~~

私はこの南アフリカという国、人に昔から興味津々です。なぜか私は南アフリカ人と会う機会が多く、そしてとても仲良くなります。

わたしの尊敬するバンクーバーのルーイー先生は南アフリカ出身。

わたしが10か月間、カナダに滞在した後、インドに帰りますと伝えると、先生はこう言いました。

「27歳は転機です。わたしも南アフリカを出て単身でカナダに移住したのは27歳。きっとあなたが進む道は素晴らしいものになると思うわ。頑張りなさい。」と言ってくださりました。

そんな私の師匠の一人、ルーイー先生が住んでいた国、人々にわたしはなにか縁を感じぜる得ないのです。

ヨガのレッスン中、南アフリカからきたジェイソン達4名とAdho mukha svanasana(ダウンワードフェイシングドッグ)をしたとき、ジェイソンが

「南アフリカは、自然がいっぱいで、ライオンがAdho mukha svanasana(ダウンワードフェイシングドッグ)をしているのを片目にみながらこのポーズを練習したことがあるよ」!」
と言っていました。

s_5187881827989

s_5187882500684

なるほど。そういう国なのか~。
「なんでそんなに危ない国に住むの?」と思うこともありますが、南アフリカの人てみんな本当に明るいし、面白い。

政治は腐敗し、経済は傾いているけれど、でも南アフリカには私たちの価値観や常識を超えたものがいっぱいあるのですね、きっと。

“You are what you eat” という言葉が英語であります。「あなたの身体的・精神的健康というものは、あなたがどういうものを食べるかで決まります」という意味です。

同じように

“You are where you live” とも言えます。どこに住むかも今日の私を創っているのですね。ザワザワした地域に住めば、せかせかした性格にもなりやすいし、田舎に住めば、のんびりした心を保ちやすいでしょう。家の中もきちんと片づける、これも自分自身を形成します(自分への戒めでもある。がんばろう、わたし!)。

横浜でも週に1回、金曜の夜に和室ヨーガが楽しめます(要予約。場所は横浜・野毛の某公共施設)。和室ヨーガ、なんかほっこりします。日本建築、空間の素晴らしさを再認識できる和のヨーガ、気持ちいいですよ♪
s_5187881757542

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s