先生がいて、そして生徒でいられる喜び

今日も朝5時起き。

6時15分~7時30分 アルーン先生のヨガ
(15分休憩)
7時45分~9時  アルーン先生のヨガ

というスケジュールでお稽古を受けてきました。朝一番のヨガは大好きな時間です。朝動きたくない、もっとダラダラしたいという衝動にも駆られますが、朝早くに外を出ると、朝の心地よい空気感や静けさが味わえます。誰しもおいしいものを食べに行くときウキウキすると思いますが、わたしも早朝に外で歩くことを想像すると、わくわくして、早起きしたくなります。

インドに来てから1週間、毎日ヨガのお稽古と少しばかりパソコンの仕事、バンガロールのおいしい店めぐり、そして読書といった時間を過ごしています。私にとってこれ以上の贅沢な時間はありません。

今日Parivrtta Janusirsasana(パリヴリッタ・ジャヌシルサーサナ)を練習しました。アルーン先生は私の二の腕を触って、”Use your triceps(三頭筋を使いなさい)”と一言。

先生は多くを語らないので、自分でいろいろ気付いていかないといけないのですが、よく考えると、私の脚は引き締まっているけど、二の腕はブヨブヨしている・・・これは女性特有のブヨブヨなのかと思っていたけれど、違う・・・私はあまり二の腕を使わずに手をあげたり、伸ばしたりしていたのか!とハッとさせられました。

ポールにレッスン後、早速相談したら「まずは筋トレをしたほうがいい。三頭筋の使い方がわかるようになるとのこと」

なるほど。私は今日から毎日、チャトランガを練習します。ヨガアソビの生徒さんも、特に女性はチャトランガが苦手な人多いですね!帰国後はきっと「チャトランガやりましょう!」と言い出しますから、少し思い出しながら練習してみてくださいね!( ̄ー ̄)ニヤリ

今日の午後は大好きなOSHOのJOYを読みました。

この一冊からの気に入った箇所を紹介します。

普通の人間とは、自分は普通の人間ではないと思っている人だ。平均的な人とは、自分は平均的ではないと思っている人のことだ。あなたが自分の普通さを受け入れた途端、あなたは普通でなくなる。あなたが自分の無知を受け入れた途端、最初の光線があなたの存在に入り込み、最初の花が咲くのだ。

 

3年ほど前、アルーン先生も「私はヨガについて何も知らない」と言いました。私もいつまでも、その気持ちと共にヨガを練習し続けたいです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s