2017年を振り返って ~陰と陽、動と静、男性と女性~

先日の卓球忘年会

 

今日は2017年の最後の日ということもあり、私のヨガ・武術修行を振り返ってみたいと思い、ブログや写真を見返していました。

ブログっていいもんですよね。

あー今年はどんな年だったかなーと今ざっと自分のブログを1年分読みました。チャクラのこと、アメリカのこと、インドでの修行・・・等、今年もいろんな冒険をしました。

過去5年間くらいがむしゃらにヨガを学び、必死だった自分がいて、そして今年ようやく力を抜くことができたように感じました。

陰と陽。静と動。男性エネルギーと女性エネルギー。

「陽」、「動」、「男性エネルギー」が圧倒的に優勢な時代が5年ほど続き、ようやく今年になって「陰」、「静」、「女性エネルギー」が自然と湧き出てくるようになった気がします。

言い方を変えると、過去5年は「一所懸命」だったと思います。

現在は「一生懸命」で使われる言葉は「一所懸命」が本来の形です。一所懸命の語源は、武士が先祖から受け継いできた土地(所領)。 君主から賜った、その土地(所領)を命懸けで守ったことに由来します。この本来の「一所懸命」という言葉は、八志則の「ダーラナ」に当たると思います。ダーラナを通じて、無我の境地に近づいていきます。

この「一所懸命」のステージを経て、次のステージ・境地に足を踏み入れた・・・気がします。先日もお稽古でこんな話をしました。

「シャバアサナとは力を抜く時間ですが、気を抜いているわけではありません。力を抜いて、気を抜いた状態が睡眠です。そこがシャバアサナと睡眠の違いです。」

力が沢山入っていた5年間があるからこそ、やっと力が抜けてきました。次はこのいい気をどう保持するか、それが今の私の境地ではないかと思います。本当の意味で「バンダ」を体感してきている、そんな一年でした。

みなさんにとって、どんな1年でしたでしょうか?この1年もみなさんとヨガ修行をさせていただいて、みなさんにお伝えすること以上に、みなさんから学んだことが多かった1年でした。こうやって細々とお教室を続けられて、これ以上の幸せはありません。また共に笑い、共に鼓舞し合えるそんなお教室を来年も続けていきたいと思います。

よいお年を。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s