頭寒足熱 外でのシャバーサナ

先日のパークヨガでいいことを教わりました。

「シャバーサナするとき、頭は日陰にそして足は日なたに置くと気持ちいいですよ〜」とSさん。おお!!これは自然な頭寒足熱ですね、と感激しました。

みなさんもお外でぜひやってみてください。ちゃんとヨガのアーサナを練習してから、シャバーサナのときにやってみてくださいね(^^)

ほんとに気持ちいいですよ!

こういう日本語の四字熟語や知恵というのは素晴らしいなとつくづく感じます。

シャバーサナをするとき、ブランケットを使うことがありますが、みなさんどこまでかけますか?お腹だけ?脚だけ?首まですっぽり?

これはもし体温が高くなりすぎているようであれば、寒い場所の足だけでもかまいません。人間の体は上半身のほうが下半身よりも体温が高く、足の指先が体の中で一番冷たいですよね。

でも全体的にやや肌寒いときなんかは、すっぽり首までかぶりましょう。

「足首、手首、首の3つの首は冷やさないように」といいます。

わたしがカナダでヨガ修行をしていたときのこと。シャバーサナのとき、ルーイー先生がブランケットからはみ出していた私の手をブランケットで包みこむようにかぶせて下さいました。その時は、「先生、気ぃきくな!」くらいにしか思っていませんでしたが、きっとインドでも首は冷やさないようにという知恵があるのかなと今では思います。

こういうお話をきくと、みなさんシャバーサナをするのがもっと楽しみになりません?4月は本当に気温もいいですし、気持ちいいシャバーサナができますよ♫

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s