先日のパークヨガでいいことを教わりました。

「シャバーサナするとき、頭は日陰にそして足は日なたに置くと気持ちいいですよ〜」とSさん。おお!!これは自然な頭寒足熱ですね、と感激しました。

みなさんもお外でぜひやってみてください。ちゃんとヨガのアーサナを練習してから、シャバーサナのときにやってみてくださいね(^^)

ほんとに気持ちいいですよ!

こういう日本語の四字熟語や知恵というのは素晴らしいなとつくづく感じます。

シャバーサナをするとき、ブランケットを使うことがありますが、みなさんどこまでかけますか?お腹だけ?脚だけ?首まですっぽり?

これはもし体温が高くなりすぎているようであれば、寒い場所の足だけでもかまいません。人間の体は上半身のほうが下半身よりも体温が高く、足の指先が体の中で一番冷たいですよね。

でも全体的にやや肌寒いときなんかは、すっぽり首までかぶりましょう。

「足首、手首、首の3つの首は冷やさないように」といいます。

わたしがカナダでヨガ修行をしていたときのこと。シャバーサナのとき、ルーイー先生がブランケットからはみ出していた私の手をブランケットで包みこむようにかぶせて下さいました。その時は、「先生、気ぃきくな!」くらいにしか思っていませんでしたが、きっとインドでも首は冷やさないようにという知恵があるのかなと今では思います。

こういうお話をきくと、みなさんシャバーサナをするのがもっと楽しみになりません?4月は本当に気温もいいですし、気持ちいいシャバーサナができますよ♫

Advertisements

4月から金曜日も千葉にいることになったため、金曜の夜のクラスは月曜の夜に移動となりました。

時間:ほぼ毎週月曜 19:20~20:40
場所:阪東橋駅から徒歩8分 南公会堂(南区総合庁舎の4階)

ヨガを始めて12年目になりますが、まだまだ新たな発見ばかりです。先日も”Anjaneyasana”のアンジャニアーサナの由来「アンジャネーヤ」とはハヌマーンの子供の時の名称だと知りました。(下記、写真右)

なるほど、名称の由来に納得です。なぜならハヌマナーサナはとっても難しくて、アンジャニアーサナはハヌマナーサナの準備ポーズだからです。

ハヌマナーサナ、まだまだ後ろ脚の付け根あたりが地面につきませんが、挑戦中です。

先日、長いこと一緒に練習してくださっているAさんに

「先生は最近どんなアーサナにチャレンジしているのですか?」
と聞かれました。

ピンチャマユラーサナやハヌマーサナはかなりよく練習します。特にハヌマーサナはよく練習します。というのは、本とか漫画を読みながら練習できるからです~!笑

春は一瞬で過ぎ去る季節です。だけど、気温的にヨガにぴったりの季節なんです。新しいことを始めたい季節でもあると思うので、4月はやや難しいポーズをゆっくりとレベルに応じて指導していきたいと思っています。乞うご期待!

==English follows Japanese.==

3月10日(土)に城ヶ島にヨガ遠足に行くことに決定しました!城ヶ島といえば横浜市から1時間電車、30分バスで行ける気軽な場所なのに対して、黒潮の影響で冬でも比較的、温暖な気候なようです。雨天や日中の気温が10度以下になりそうな場合、前日に中止とさせていただきます。

コースはこんな感じです。最近暖かいので、楽しいハイキング+ヨガになりそうです♪

料金はヨガ代(1500円。現地にて徴収)で、ランチ・お風呂・切符は京急の「みさきマグロ切符」を購入していただくとかなりお得だそうです。この「みさきまぐろ切符」は各自で購入してください。各自の最寄り駅からによって値段が変わるそうですが、例えば日ノ出町駅からだと3300円ぐらいだそうです。なので、全部で5000円以下でこの遠足が楽しめちゃいます。

行きたいよ!という方はラインかメールで一言いただけると助かります。定員は10名くらいを予定しており、最低5名集まれば決行したいと思います。当日は現地集合です。行くといったけど、行けなくなった~キャンセル・・・というのも大丈夫ですので、気軽に興味あり!とご連絡いただければ幸いです。
——————————————————————–
Jogashima yoga one day trip
——————————————————————–
We will have one day trip to Jogashima on the 10th of March! Jogashima is a small island off the south coast of Miura peninsula, and is located about 35 km south of Yokohama city.The island is only 1.8 km from east to west and 0.6 km from north to south in width.

And there is Misaki fishery harbor on the side of mainland.Misaki fishery harbor is known for one of the Japan’s best landing ports of tuna.

Please check the picture below where and what time we can meet up! From the station, we take a bus, do yoga in the island, hiking, eating Tuna, and hot spring!

Please email me if you want to join us! Let”s enjoy the beautiful spring!

大変残念なお知らせですが、明日、木曜日の夜のお稽古がキャンセルとなりました。利用する施設でのダブルブッキングがあったようで、私の予約は無効となってしまいました。

金曜夜はいつも少人数ですが、いつも決まったメンバーが参加してくれて、きっと参加を予定してくださっていた方もいると思います。

直前のお知らせとなり大変恐縮ではありますが、また来週3月2日(金)は南公会堂でお稽古ございます。よろしくお願いします。

皆様、本年もよろしくお願いします。年が明けて、ちょっとずつ皆様と新年の挨拶・稽古が出来て、とても嬉しいです。

【お知らせ① 1月・2月のお稽古について】
1月24日~2月8日まで渡米するので、その間は休講・代講となります。私が不在の間、日曜10時半からのクラスはジョージア先生が指導してくれます。それ以外のクラスは全クラス休講です。詳しくはこちらのカレンダーで確認してくださいね。

【お知らせ② 3月の遠足】
3月10日(土)に城ヶ島にヨガ遠足に行くことに決定しました!城ヶ島といえば横浜市から1時間電車、30分バスで行ける気軽な場所なのに対して、黒潮の影響で冬でも比較的、温暖な気候なようです。雨天や日中の気温が10度以下になりそうな場合、前日に中止とさせていただきます。

料金はヨガ代(1500円。現地にて徴収)で、ランチ・お風呂・切符は京急の「みさきマグロ切符」を購入していただくとかなりお得だそうです。この「みさきまぐろ切符」は各自で購入してください。各自の最寄り駅からによって値段が変わるそうですが、例えば日ノ出町駅からだと3300円ぐらいだそうです。なので、全部で5000円以下でこの遠足が楽しめちゃいます。

行きたいよ!という方はラインかメールで一言いただけると助かります。定員は10名くらいを予定しており、最低5名集まれば決行したいと思います。当日は現地集合です。行くといったけど、行けなくなった~キャンセル・・・というのも大丈夫ですので、気軽に興味あり!とご連絡いただければ幸いです。

先日の卓球忘年会

 

今日は2017年の最後の日ということもあり、私のヨガ・武術修行を振り返ってみたいと思い、ブログや写真を見返していました。

ブログっていいもんですよね。

あー今年はどんな年だったかなーと今ざっと自分のブログを1年分読みました。チャクラのこと、アメリカのこと、インドでの修行・・・等、今年もいろんな冒険をしました。

過去5年間くらいがむしゃらにヨガを学び、必死だった自分がいて、そして今年ようやく力を抜くことができたように感じました。

陰と陽。静と動。男性エネルギーと女性エネルギー。

「陽」、「動」、「男性エネルギー」が圧倒的に優勢な時代が5年ほど続き、ようやく今年になって「陰」、「静」、「女性エネルギー」が自然と湧き出てくるようになった気がします。

言い方を変えると、過去5年は「一所懸命」だったと思います。

現在は「一生懸命」で使われる言葉は「一所懸命」が本来の形です。一所懸命の語源は、武士が先祖から受け継いできた土地(所領)。 君主から賜った、その土地(所領)を命懸けで守ったことに由来します。この本来の「一所懸命」という言葉は、八志則の「ダーラナ」に当たると思います。ダーラナを通じて、無我の境地に近づいていきます。

この「一所懸命」のステージを経て、次のステージ・境地に足を踏み入れた・・・気がします。先日もお稽古でこんな話をしました。

「シャバアサナとは力を抜く時間ですが、気を抜いているわけではありません。力を抜いて、気を抜いた状態が睡眠です。そこがシャバアサナと睡眠の違いです。」

力が沢山入っていた5年間があるからこそ、やっと力が抜けてきました。次はこのいい気をどう保持するか、それが今の私の境地ではないかと思います。本当の意味で「バンダ」を体感してきている、そんな一年でした。

みなさんにとって、どんな1年でしたでしょうか?この1年もみなさんとヨガ修行をさせていただいて、みなさんにお伝えすること以上に、みなさんから学んだことが多かった1年でした。こうやって細々とお教室を続けられて、これ以上の幸せはありません。また共に笑い、共に鼓舞し合えるそんなお教室を来年も続けていきたいと思います。

よいお年を。