いまケララ州にあるシヴァナンダ アシュラム(寺)に滞在しています。

シヴァナンダヨガはとても有名ですよね。私も東京の高円寺に1度だけ行ったことがありました。

以前、ここに滞在したことがあるインド人の友人が「ケララのシヴァナンダアシュラムはものすごく景色がよくていいよ!シヴァナンダヨガの生徒じゃなくても、誰でも行けるよ!」と教えてくれたので、前から行ってみたいなーと思っていたアシュラムでした。

バンガロールから飛行機で1時間。そしてトリヴァンドラム空港からタクシーで70分ほど行ったところにアシュラムはあります。本当に自然が豊かで、リゾートっぽい雰囲気もあります。

↓これすべてシヴァナンダの敷地です。結構広いです。いまはオフシーズンなので、50人くらいしか滞在していませんが、ハイシーズンは500人くらい来るそうです。

ガーデンもとてもよく手入れされています。

来ている人は欧米人7割、日本人1割、インド系2割といったところでしょうか。

時間割があって、かなりタイトスケジュールです。アーサナ、講義、サットサン、瞑想と毎日盛り沢山です。下記はここのアシュラムのディレクター、ナタラジ先生のアーサナの講義です。「シルサーサナできる人、誰か一人前に来てもらえませんか?」と言われ、思わず手をあげて前に行ってしまいました。この日は初日だったんですけど、おかげでみんなにすぐに名前と顔を覚えてもらえました\(^o^)/

毎日本当にヨガ漬けで、とても楽しいです。来ている人もいい人ばかりで、いつもティータイムはみんなでおしゃべり。そして大事なのはご飯も美味しい!

こんな感じで地面に座って手で食べます。私は手で食べたり、スプーンで食べたり気分次第で変えています。


食事中はしゃべらない、奉仕をする、外出は昼の決められた時間(約2時間)など、いくつかルールがあって、お寺っぽい凛とした空気が流れつつも、守られた雰囲気の中で割と自由に行動できて、解放感もあります。この雰囲気が心も体も、ゆるゆるにさせてくれるみたいで、ここに来てから随分リラックスできて、体にも変化が見られます。

そろそろチャイタイムなので、今日はこの辺で。私の楽しみのひとつです!またね〜!

Advertisements

今日も朝5時起き。

6時15分~7時30分 アルーン先生のヨガ
(15分休憩)
7時45分~9時  アルーン先生のヨガ

というスケジュールでお稽古を受けてきました。朝一番のヨガは大好きな時間です。朝動きたくない、もっとダラダラしたいという衝動にも駆られますが、朝早くに外を出ると、朝の心地よい空気感や静けさが味わえます。誰しもおいしいものを食べに行くときウキウキすると思いますが、わたしも早朝に外で歩くことを想像すると、わくわくして、早起きしたくなります。

インドに来てから1週間、毎日ヨガのお稽古と少しばかりパソコンの仕事、バンガロールのおいしい店めぐり、そして読書といった時間を過ごしています。私にとってこれ以上の贅沢な時間はありません。

今日Parivrtta Janusirsasana(パリヴリッタ・ジャヌシルサーサナ)を練習しました。アルーン先生は私の二の腕を触って、”Use your triceps(三頭筋を使いなさい)”と一言。

先生は多くを語らないので、自分でいろいろ気付いていかないといけないのですが、よく考えると、私の脚は引き締まっているけど、二の腕はブヨブヨしている・・・これは女性特有のブヨブヨなのかと思っていたけれど、違う・・・私はあまり二の腕を使わずに手をあげたり、伸ばしたりしていたのか!とハッとさせられました。

ポールにレッスン後、早速相談したら「まずは筋トレをしたほうがいい。三頭筋の使い方がわかるようになるとのこと」

なるほど。私は今日から毎日、チャトランガを練習します。ヨガアソビの生徒さんも、特に女性はチャトランガが苦手な人多いですね!帰国後はきっと「チャトランガやりましょう!」と言い出しますから、少し思い出しながら練習してみてくださいね!( ̄ー ̄)ニヤリ

今日の午後は大好きなOSHOのJOYを読みました。

この一冊からの気に入った箇所を紹介します。

普通の人間とは、自分は普通の人間ではないと思っている人だ。平均的な人とは、自分は平均的ではないと思っている人のことだ。あなたが自分の普通さを受け入れた途端、あなたは普通でなくなる。あなたが自分の無知を受け入れた途端、最初の光線があなたの存在に入り込み、最初の花が咲くのだ。

 

3年ほど前、アルーン先生も「私はヨガについて何も知らない」と言いました。私もいつまでも、その気持ちと共にヨガを練習し続けたいです。

ヨガアソビのみなさん元気ですか?

ポールとヨガのお稽古を受けては、「ヨガアソビでもこういうプロップス取り入れよう。○○さんに必要だよね。」とか「このポーズのやり方は○○さんにいいよね」などといつも日本のヨガアソビの皆さんのことを話しています。

さてさて、今日はバンガロールの「食」事情についてです。
バンガロールは大都会で、メキシカン、イタリアン、レバノン料理・・・とどんな国の料理も食べれます。しかもかなり美味しいです。

でもまずはやっぱりインド料理をいただきました。これはドーサという食べ物。油っこくでジャンクなのですが、ほんまに美味しい!!これ食べると太るので、あんまり食べないようにはしていますが、ほんまにハマります。

↓これはタリといって、その日の定食セットです。これは「ミニ」タリ。「ミニ」タリでもめちゃくちゃお腹いっぱいになるので、ミニを選択するといいです。お値段は150ルピー(日本円で270円くらい)。右の赤いカレーの中にパニールというチーズが入っていて、めちゃおいしいです。豆腐にも似た感触です。

ココナッツウォーターは日本でも流行っていますが、やっぱりフレッシュが一番です。バナナよりもカリウムが豊富です。カリウムは心臓機能・筋肉機能を調整します。不足しがちなので、とっても大事!脂肪もコレステロールもないので、ごくごく飲めちゃいますが、飲み過ぎると利尿作用があるので、一日一個くらいがいいと思います。

先日はこんなお洒落なメキシコ料理も行ってきました。インディラナガールにある「Chinita チニータ」というお店です。
いつもポールと「お気に入りのメキシコ料理が横浜にない!」と嘆いているのですが、Chinitaはけっこうおいしいです。でも今までで一番おいしかったメキシコレストランはバリのTaco Casa(タコカーサ)です。

おいしい店、お洒落な店は日本よりちょっと安いかな?くらいで、もはやほぼ変わりません。チニータでは3品頼んで、二人で1800円くらいでしたから日本のランチタイムと変わりません。インド料理の普通レベルのレストランでは一人300円前後で食べれますから、いかに高いがわかると思います。今日行ったレバノン料理の店も一人1000円くらい。でも一人1000円も出すと、インドでは高級なほうなので、かなりおいしいです。

私のバンガロールのお気に入りの店(随時更新していきます)

【インディラナガール エリア】

Chinita(メキシカン)
https://www.zomato.com/bangalore/chinita-real-mexican-food-indiranagar

Phobidden Fruit Vietnamese Kitchen(ベトナム料理)
https://www.zomato.com/bangalore/phobidden-fruit-indiranagar

【MG ロード エリア】

Brik Oven(イタリアン)
https://www.zomato.com/bangalore/brik-oven-church-street

1MG mallのスーパー Food Hall
http://www.onemgroad.com/foodhall.php

【インド料理 チェーン店】

Adyar Anand Bhavan (A2B)
https://www.aabsweets.in/home

Maiyas Restaurants
https://www.zomato.com/bangalore/maiyas-restaurants-jayanagar

10日の朝、無事に日本を出国しました~!いまはクアラルンプールでバンガロール行きの飛行機をちょうど待っているところです。

インドビザ、今回はポールが苦戦しました。というのは、ポールのインド観光ビザが切れていて、もう出国までに丸4日しかない!という事態に陥ったのです。

日本人は私の知る限り、全員一律観光ビザは6か月しかもらえないのですが、アメリカ人は5年、10年のビザがもらえたりするようです。

前にポールから「10年のビザを取った」と聞いていたので、自分の分だけ申請していたのですが、4日前にポールが

「オーマイゴッド!5年だった!ビザ切れているー!」

と叫び始めました。そんなこんなで先週の木曜は夫婦で一気に焦りモード。2015年12月に取得したときは田町にあるビザセンターで管理していましたが、現在はビザは大使館が管轄です。大使館に電話しても誰も出ないので、仕方なく車飛ばして野田市から九段下へ。

そしたら、外国人は1週間、取得に時間かかりますと言われ、e-visaというもので対応してくださいと教えていただきました。e-visa、ほかのサイトで確認したら、60ドルとのこと。

大使館に足を運んだ場合は1,890円ですから、結構高いですよね。

でもこれでビザなしで行けないのは一番痛いので、取得しましたよ~
。入力が本当に面倒なので、初めての人は1~2時間くらいかかると思った方がいいです。渡航日が近い場合、値段が変動制なのかもしれませんが、ポールの取得費用は76ドル。日本円にすると約8,000円。この時点でインドが一筋縄ではいかない感が伝わってきます・・・・。

e-visa申請するときの注意点のまとめ

・e-visaは出国の4日前に締め切られるとのことです。私たちはぎりぎりでした。4日を過ぎると、入国日の日程がオンラインで選択できなくなると記載があります。
・写真を本当に規定通り、撮らないと却下されます。
・ブラウザはIE(インターネットブラウザ)を使うこと!firefoxやchromeだと最後の最後でエラーが出たりして、しかも保存されてなかったりと泣きをみます。
・日本のサービスを決してインドに期待してはいけない。Paypalで払おうとしましたが、うまくいかない場合は、すぐに切り替えてクレジットで払う。わたしもうまくいきませんでした。

現地空港にて 7/11更新
そして、いよいよ7月10日の夜23時半にバンガロール空港に着きました。注意点に書き忘れましたが、このe-visaは対応できる空港も限られているので、自分が行く空港で出来るかどうかも要チェックです。空港に着くと、e-visa用のカウンターが普通の入国審査入口の前にありました。

・待ち時間はなく、質問をいくつか受けました。
・紙媒体で提出する必要はないようです。オンラインでビザを申請し、承認された場合こんな画面が出てきます。この画面をスクリーンショット撮っておいて、自分の携帯に送信しておきました。これを審査の方に見せて、オッケーでした。
Visa_forblog

とてもスムーズでした。普通の入国審査は長蛇の列だったので、おそらく30分~1時間くらいかかりそうでしたが、私たちは約5分で終了でした。これなら76ドル出す価値あるやん!と二人でおおはしゃぎ!(私は普通の紙媒体のビザでしたが、ついでに入国許可のスタンプを押していただけました。)

以上、インドe-visa最新情報でした。

今日も曇り空の中パークヨガをしてきました。
こんな天気でも来てくださる方がいて、今日も皆さんから、山下公園の木々や花から元気をもらいました!

↓こちらは別の日の写真ですが、お気に入りです。素敵なご家族(^^♪

来週からはサンセットヨガと称して、17時半~18時半へと時間を変更しようと思っています。

– 時間:毎週土曜 17:30 – 18:30
– 場所: 山下公園。ホテルモントレの向かいのところの芝生でヨガマットを敷いて待っています。
– 金額: 1000円
– ヨガマットかタオルをお持ちください

私たちは大体この辺にいますが、時々芝生が使えないときがあります。そのときはこの辺にはいますので、マットを持った団体を探してみてください。

毎週土曜日と上記書いていますが、15日と22日はお休みです。7月10日~28日までポールとわたしはインド研修に出かけます。ご存じの方も多いですが、わたしたち夫婦は2012年3月にインドで出会いました。その出会いの地、インドには特別な思いがあります。

インドでの様子はブログでも更新しますので、お楽しみに!
10日までは皆さんとガンガンお稽古しますよ!ぜひお立ち寄りくださいね~(^^♪

ヨガアソビは横浜ではじめたヨーガ教室ですが、ご存じの方も多いと思いますが、縁あって千葉県・野田市でもお教室を開いています。野田市のお教室は自宅でもある古民家の1室を教室にしており、そこで武神館のお稽古とヨーガのお稽古をしています。武神館で有名な野田市なので、この家にも毎日沢山の外国人の方が訪ねてくれます。英語で会話することが多く、わたし自身、自分が日本にいるのか外国いるのか時々わからなくなるときがあります!笑。

私たちは横浜と野田市を毎週往復しているので、なかなか2人だけでは手が回らず、これまでも内弟子の方、パートの方に支えられながら教室を運営してきました。でも、もう少し人手が欲しいという状況なので、ここでアルバイトを募集します。

時給 : 850円 ※研修期間800円
仕事内容 : 掃除、家事全般。お茶出し、畑仕事、外国人との対応。
必須スキル : 運転免許
勤務時間 : 週1、2時間からでも可

・特典として月15時間以上働いてくださる方には、ヨーガのお稽古、武術のお稽古に半額で参加していただけます。
・英語に触れる機会がありますので、英語を学びたい!という方におすすめです。バリバリ仕事をするという雰囲気ではなく、外国人がいる際はちょっとした会話等もしていただいています。今は英語全然という方も、どしどしご応募ください。
・家事全般が好きな方に向いています。

小さな教室ですが、ものすごくいろんな仕事があります。パソコンの仕事もありますし、英語でメールを返信する仕事もあります。その能力に応じて時給は考慮します。普通のアルバイトとはちょっと違うので、少しでも面白そう!と思ったらメールくださいね!

info@yogaasobi.com

今日はお弟子さんのかなこちゃんと、お手伝いに来てくださっているあいこさんと3人でボルスターとサンドバッグを作りました。

サンドバッグ、何個かしかなくて、もっと沢山欲しくて欲しくて・・・
サンドバッグ、ヨガの練習にとても役立ちます。今朝もポールとヨーガを練習しているときに「サンドバッグ欲しい~!でも材料はあるのに2年も実現できてないね」という話になりました。

よし、今日こそ作ろうと思い、「かなこ様」主導で作りました!

かなこちゃんの感想
「地味だけど楽しい作業でした」

そうなんです。地味ですが、こういう影の作業があってこそのヨーガ教室です。今日は試しに2個だけサンドバッグを作ってみました。全部で20個ほど作る予定です!

出来上がったら、サンドバッグは野田教室だけでなく、横浜教室にも持っていく予定です。サンドバッグを使った練習、お楽しみに~(^^♪