こんにちは。ブログを書くのは好きなのですが、気づくと1ヶ月も空いてしまっていました。「12月中は3日に1回ぐらいは投稿する!」とここで宣言しておこうと思います。

さて、本題ですが、インドのアルーン師匠のクラスではツイストポーズをすることが非常に多いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

長いこと師匠と練習しているオーストラリア人のクリスに「なんで師匠はツイストをよくするのかな?」と聞いたことがあります。(インドのヨガの師匠は弟子の質問に対し、Welcomeな感じじゃないです。自分で考えろ、というスタンスです。)

すると、クリスは「まあ、僕はアルーンじゃないから合っているかわからないけれど、僕が思うに、ツイストはすごく背骨にいいんだ。腰痛に悩んでいる人が多いから、ツイストすることで背骨を調整しているんだよ。あと、ツイストは内臓にもすごくいいしね。内臓に刺激を与えるよ。あと、これは本当に僕の意見だけど、ツイストをすると体のボトムからエネルギーが上昇するよ。すごくいいエネルギーに変わるんだ。」とのことでした。

彼の言っていることは当たっていると思います。『臓器を圧縮し、再配置させることで、毒素を排出して身体の浄化を促す』という意味が強く、現代人に必要と師匠は考えてらっしゃるのだと思います。現代に住む私たちは、体にも心にも負担をかけるストレス社会で生きています。昔に比べ排気ガス等空気も悪く、添加物の多い食事をしたり、車・電車社会により運動不足・・・等、昔の人に比べると体内に毒がたまりやすいと思います。その毒を浄化するためにもツイストはとても大事なんですね。

私のクラスでも、アルーン師匠を習って、ツイストポーズをたくさん入れるようにしています。そこで、桜木町クラスでこの間、ツイストポーズの極みとも言える『Parivrtta Trikonasana(パリブリッタ・トリコナーサナ)』『Parivrtta Parsvakonasana(パリブリッタ・パースバコナーサナ)』を練習しました。

■B.K.S.アイアンガー師匠の『Parivrtta Trikonasana(パリブリッタ・トリコナーサナ)』
parivrtta (2)parivrtta (3)

■B.K.S.アイアンガー師匠の『Parivrtta Parsvakonasana(パリブリッタ・パースバコナーサナ)』
parivrtta parsvakonasana 2 (4)parivrtta parsvakonasana (4)

 

写真で見てもわかるように、超難しいです。難易度10段階中10です。これもプロップスを使って、徐々に練習することができます。

1467383_590249014375168_1213984037_n

この日は壁と椅子を使って練習しました。何もプロップスがないと、ポーズを維持するのでさえ難しいのですが、壁・ブロック・椅子等を利用して徐々に完成形に近づけます。来てくれている生徒さんが「足がぶるぶるします!しんどいです!」とおっしゃってました。そうです。めちゃしんどいんです。でもしんどい分、効果は大です。効果を下記に箇条書きにします。

■『Parivrtta Trikonasana(パリブリッタ・トリコナーサナ)』の効果 (Yoga journalより翻訳)
【治療効果】
・便秘
・消化不良
・ぜんそく
・腰痛
・坐骨神経痛

【利点】
・足のストレッチ、強化
・お尻、背骨のストレッチ
・胸を開け、呼吸の改善
・背中の痛み軽減
・内臓への刺激
・バランス感覚の改善

※『Parivrtta Parsvakonasana(パリブリッタ・パースバコナーサナ)』の効果・利点もほぼ上記と変わらないので省略します。

どうでしょう?やりたくなってきましたか?!

来週もツイストポーズを中心にやっていきたいと思います。では、また!

Advertisements

みなさん、トリガーポイントってご存知ですか?私は全然知らず、このトリガーポイントを知ったことが今回のヨガフェスティバルに行って一番よかった点です。

トリガーポイントとは、引き金になるポイント(点)という意味で、痛みの引き金になっている、筋肉の硬縮部位のことだそうです。

肩こりのある方は肩を触ってみてください。コリっとした硬い部分があり、そこを触ると『おー、これ効くなぁ』という所があり『痛気持ちいい』という感覚がします。実はそれが『トリガーポイント』と呼ばれるものだそうです。

普通、体が柔軟であれば、押して痛い・・・という所はないそうです。それを、お尻や太ももに器具をあてると、痛いのなんの・・・。筋肉の奥深くが凝っているので、器具を使ってほぐしてあげる必要があるそうです。

というわけで、買っちゃいました。TPPT(トリガー・ポイント・パフォーマンス・ツール)。
01-TP-totalbody-kit-300x300

自分は体は柔らかいほうだと思っていますが、いくらヨガをしても柔らかくならない箇所があります。足首やハムストリングは、その代表で「なんでやろ?」とずっと疑問に思ってました。

こういう人は、身体の奥深くに「筋硬結」がある可能性があるそうです。これをほぐしてあげないといけないそうです。

release-soleus
実際やってみて「これ体に悪いんじゃないですか!?痛すぎます!!!!!」
と叫びまくっていたのですが、この痛いところを刺激していかないといけないとのこと。アメリカ人の友達数名が以前オススメしていたこともあって、
試しにやってみることにしたのです。

寝る前の1時間半以内に行うのが効果的だそうで、いまからやってみようと思います。
またこちらのブログで効果をレポしますね~