OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tanah lot(タナロット)という海の中に浮かぶお寺を見に行ってきました。溢れんばかりに人ごみで混雑していたものの、とっても綺麗な景色でした。そこで、ポールとブログに使えそうな写真を撮ろうと人目をはばからず、撮影会をしてきました。

tanah-lot-rock-temple

夕日が綺麗なことで有名なタナロット。夕日をバックにヴィラバドラーサナⅡ(virabhadrasana Ⅱ)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じポーズでもポールは手足が長いので、キレイにみえる。まあ、うらやんでもしょうがないですが、羨ましい。。。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このタナロットに行くまでの道には素敵な田園が広がり、こちらもとても楽しめます。私の生まれた滋賀では、まだまだこういった田園をあちこちで見ることができ、滋賀を思い出しながらツーリングをしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

bali-buda-cafe-kerobokan-02

オーガニック商品やナチュラルな商品を扱う店として有名なバリ・ブッダ(Bali Buda)。こちらに今日は天然成分でできた洗剤と石鹸を買いに来ました。今はホテル住まいなので、近所の洗濯屋さんに全て洗濯をお願いしているのですが、バリではなぜか臭い香水みたいなものを洗濯の際に使うみたいで、ものすごく化学的な臭いと共に洗濯が返ってきます。ドイツ人の友達が「私は天然成分の洗剤を渡して、それを使うようにお願いしているよ。向こうも洗剤代が浮くから喜ばれるし、私も嬉しいし、そうするといいよ!」と教えてくれました。

てことで、早速買いにいったんです。『baliasli(バリアスリ)』という商品で、100%ナチュラルな成分で出来ています。ボトルが洗剤、固形のものが石鹸です。
2014-07-21 20.55.43

石鹸はいろんな種類があって、迷いましたが、イランイランの香りにしました。イランイランのエキゾチックな香りが好きで選んだのですが、家に帰ってイランイランの効果・効能を調べると、

『イランイランのアロマオイルには、酢酸ベンジルが多く含まれています。これが興奮させる催淫効果を持つ成分であり、男性がもっとも女性らしさを感じる香りをもつアロマオイルなのです。
インドネシアでは新婚カップルのベッドに、イランイランの花びらをまく習慣があるそうです。またイランイランとはマレー語で花の中の花という意味があり、その美しさが伺えます。』

ですって!知ってて選んだわけではなかったのですが、なんだかセクシーな感じですね。

『アドレナリンの流出を抑えて、幸福感をもたらしてくれることです。またこんを詰めたりストレスを抱え易い人に特徴的な、不安や怒りを取り除き緊張感を和らげます。このことから抗うつの効果も期待できます。
気持ちをリラックスするというよりも、どちらかというとイランイランは気持ちを楽しくしてくれる効果があるアロマオイルです。』

なるほど~!今晩、この石鹸を使ってみるのが楽しみです!

他にも魅力的な商品がいっぱいで、ココナッツオイルも買いました。

ココナッツオイルはアーユルヴェータでもよく使われるオイルの一つです。料理だけでなく、ボディマッサージにも使えます。私はクレンジングの替わりにココナッツオイルでメイクを落としています。オイリーすぎて肌に残っているなと感じるときは、100%天然成分の石鹸でその後洗い流します。でも石鹸で洗い流さなくても、肌がしっとりしていていい感じだなと思うときはそのままにします。そして、洗顔後は手作りの化粧水をスプレーしておしまいです。これだけで、肌はしっとりしますよ!誰だったか忘れましたが、とある美容研究家の人の本に書いてありましたが、肌というのは自分で保湿する働きがあるので、化粧水くらいで十分だそうです。私もこの方法を1年間くらい続けていますが、綺麗な肌を保てている方だと思います。

2014-07-21 21.22.48

アーユルヴェーダでは、ココナッツオイルの健康への有益性が高く 評価され、頭皮マッサージはもちろん、夏の暑い期間のためのセル フマッサージ(アビヤンガ)用オイルとして最高のオイルです。 肌をマッサージすれば、シワやたるみを遅らせ、日焼けや肌の灼熱感、 ヒリヒリ感を癒します。

ココナッツオイルはお料理にも適しています。ほかのどんなオイルよりも酸化しにくいので、高温の調理に向いています。 ただ、ココナッツオイルで調理するとやっぱり甘い風味になっちゃうので、甘くしたい料理にしか適してません。お試しあれ~!

eatpraylove

『食べて、祈って、恋をして(Eat Pray Love)』という映画をご存じでしょうか?
ジュリア・ロバーツ主演のロマンス映画で、彼女がイタリア・インド・バリに渡り、食べて、祈って、恋をするというお話です。イタリアではそれはそれは、おいしそうなスパゲッティ・ピザを食し、ジュリア・ロバーツが「太ってきた!」なんてセリフがあります。

バリの食事は千差万別。普通のイタリアン、日本食、インドネシア料理の店もあれば、マクロビオティックな店、ベジタリアン・ビーガンの店もあります。バリの魅力は、ヨガがあって、そしてヘルシーな料理を提供するレストランが沢山あることだと思います。本当においしい料理にたくさん出会えて、『食べて、祈って、恋をして(Eat Pray Love)』という映画の舞台になるのわかる~!なんて思いながら、毎日体にイイものをたくさん戴いています。

今日行ったカフェは間違いなくリピートするでしょう。スミニャック(Seminyak)のすぐ側、クロボカン(Kerobokan)にある『The Little Green Cafe』。2014-07-21 13.11.40

1439569879821
私は野菜のたっぷりのサラダとレンティルの煮物を、ポールは野菜たっぷりのトマト煮をいただきました。

飲み物はグリーンスムージー(たぶんきゅうりがメイン)とココナッツウォーター。
37

味はわたしは結構好きです。新鮮な野菜の味が楽しめます。ナチュラルな生活が好きな人には、とても満足なご飯だと思います。全部で日本円で1,600円ほどです。決して安くはないですが、野菜の新鮮さ・ボリュームから考えると決して悪くないです。

食事をすることもヨガ修行の一環。なぜ食べるか?ベトナムの僧侶ティク・ナット・ハンが言いました。

「栄養をとるためでも、健康のためでもない。食べること、そのものに意味がある。」

私達はつい何か目的を持って行動してしまいがちです。しかし、食べることそのものに意味があり、何かを期待して食べるべきではないと言っているのです。ましてや、食事中にテレビを見たり、友人としゃべりすぎて、何を食べているかわからないまま食べる・・・というのはなんだか寂しいと思います。肉や魚だけでなく、野菜にも全てのものに命が宿っています。その生あるものをいただくとき、わたしたちは本当に感謝していただけているでしょうか。『The Little Green Cafe』はそれぞれの野菜の味を感じながら食べたくなる、そんなカフェでした。

『The Little Green Cafe』
http://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g608486-d3336517-Reviews-The_Little_Green_Cafe_Little_Green_Wholefood_Store-Kerobokan_Bali.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バリに来た理由はまさに「ヨガ」をするため。インド人から「バリはヒンドゥー教の島だ」と聞いていたので、なんとなく「インドに近い?」と思っていました。着いてみて、宗教も文化も景色も人も全然違うこと気づきました。

バリ・ヒンドゥー教は、インドのヒンドゥー教が源ですが、もともとバリ島にあった土着宗教や同時期に伝来した仏教などの影響を受け、本家インドのヒンドゥーとはまた違った宗教となっております。寺や建築、像を見ても顕著です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たとえば、バガヴァッド・ギータ(Bhagavad Gita)に出てくるアルジュナ(Arjuna)とクリシュナ(Krishna)の像。ここで少し「バガヴァッド・ギータ」にも触れておきます。「バガヴァッド・ギータ」とはインドの聖典の中で、最も代表的であり、広く読まれている書です。この聖典には人生を完成するためのヨーガの知識が網羅されています。そのため、ヨガを本気で練習する人は必ず読む聖典となっています。私も初めて読んだのは2011年。私の理解度はまだまだ浅いのですが、ポールはとても熱心に読んでいて、いつも旅先にこの本を持ってきています。内容は、戦士アルジュナと、神の化身であるクリシュナとの対話。決戦を前にして心迷うアルジュナに、クリシュナは真理の知識を次々に開示して行きます。簡単に言うと、人生とは何か、どこから始まり、どこに行くか、悟りの人生とはどのようなものか、悟りを得るにはどのようにすればいいか、理想的な行き方などが説かれています。

さてさて、本題に戻ります。このバガヴァッド・ギータ(Bhagavad Gita)に出てくるアルジュナ(Arjuna)とクリシュナ(Krishna)の像ですが、インドだとこんな感じ。インドはいつもコミカル。
クリシュナ

そして、バリバージョンがこちら。とても芸術的です。バリは高い芸術センスとしても有名で、街のあちこちでお洒落な店を見つけることができます。こういった宗教に関連したアートだけでなく、現代的なアートもたくさん見られます。
バリ

いたるところにある伝統工芸の店。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くの外国人がバリに住み、ビジネスを展開しているので、レストランの種類は千差万別です。時々、ほっぺたが落ちそうなほどおいしい料理にも出会えます。インドのバンガロールは都市ではありますが、それでもおいしいメキシカンには出会ったことはありません。おいしいイタリアンにいっても、「まあ、75点くらいかな」というレベルがほとんどです。でも、ここバリでは日本では味わったことのないくらい素晴らしいピザやメキシカンに出合いました。

道路もかなり整備されています。この私でさえ、スクーターを運転して、あちこち移動しています。そしてインド特有の「とりあえず、クラクションを鳴らす」という文化はありません。少々危なっかしい運転だなぁとは感じますが、インドに比べれば100倍安全です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
移動手段はスクーターが主流。ガソリンスタンドでも車の行列はないが、いつもバイクは大行列。

バリ人はとても穏やかでのんびりしていますが、それでもインドほど「遅い!」とイライラすることはありません。インドでスーパーに行くと、必ずレジで待たされます。レジのスタッフが本当にのんびりなんです。お金をゆっくり数えたり、客が来ているのにスタッフ同志話したり、あとすぐにいろんなものが壊れる。レジのシステムが壊れて、長いこと待たされるという経験は日常茶飯事です。日本人である私達には理解しがたい光景です。こちらバリではそんな光景はまだ見ていません。割とサービスも早いです。でも、なんでも値段に比例するんだと思うのです。レストランに関して言えば、バリの物価はインドに比べ2倍くらい、日本に比べて半分くらい?という感覚があります。毎晩一人500円~600円くらいでご飯を食べています。インドはそれの半分くらいでご飯を食べれるので、まあ安いからしょうがないのか?と思います。

インドと違うところは、いろいろありますが、街がとてもキレイです。ゴミがあちこちに落ちているということはありません。そして貧困層はもちろんいるものの、インドのように物乞いが信号待ちのたびにやってくる・・・ということはありません。

バリはとても便利です。もしバリに私が学びたいことが全てあるならば、バリに長期滞在したい・・・と思うほどです。しかし、私はきっとまたインドに戻ると思います。なぜか?

バリはやっぱり観光の島です。島全体が浮ついた雰囲気が流れています。一方インドは、本当に大変です。つらいし、汚いです。カオスです。でもそういう状況だからこそ、多くのインド人も「平穏な心を保ちたい」と懇願し、呼吸法や瞑想、ヨガを勉強する人が多くいるのだと思います。バリは素敵ですが、欧米文化が流入しすぎているようにも感じます。でもインドはインドなんです。たとえ、欧米文化が入ってきても、これからもあの10億人の国は独自の路線を進むことでしょう。4ヶ月のインドでのヨガ修行を終えたご褒美ということで、あと2週間バリで思いっきり楽しみます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑写真はウブドのホテルをチェックアウトした時。車が入れない細い道路しかないので、バリ人に頼んで一緒に荷物を運んでもらいました。

 

現在、アイアンガー認定講師であるオロップ先生のクラスを毎日受けています。とても素敵な先生で、いつも用事があって電話したら、電話を切るときに「電話かけてくれてありがとうね。」なんて言ってしまうチャーミングな先生です。写真が苦手だとのことですが、きっとお願いしたら一緒に撮ってくださる気がします。近いうちにアップします。

自宅兼スタジオはとても広々としていて南国の雰囲気たっぷりです。年中温かいバリなので、壁がありません。完全にオープンなスペースですので、蚊によく刺されます。蚊よけクリームは必須です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動物がたくさんいて、ニワトリ・アヒル・犬(6匹くらい?)います。レッスン中は犬はどこかにつながれているようで、レッスンが終わるとスタジオに遊びに来てくれます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポールは大の犬好きです。

オロップ先生はとても寛大な雰囲気のある先生で、レッスンの前後に自主練習していても特に何も言われません。私たちはそこで自由に遊ばせていただいています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土日はレッスンがなく、先週末はウブド(Ubud)のほうに遊びに行ってきました。その分、平日はみっちり修行です。明日も朝8時から10時まで2時間のレッスンを受けなくてはいけないので、今日はこのへんで寝ることとします。また少しずつバリ便りをお送りします~!