ティーチャートレーニング

ヨガの知識をもっと深めたい、次のステップに進みたい、いつかヨガの先生になりたいと感じ始めたら、集中トレーニングを受けることをお勧めします。トレーニングでは、各アーサナのアライメント、体型・症状別のプロップスの使い方をはじめ、呼吸法や瞑想も学びます。また座学のクラスもあり、ヨガの歴史・哲学について体系的に基礎的なヨガの知識を身に付けます。インストラクター養成トレーニングは、これから続く長いヨガ修行の最初のステップです。このトレーニングを終えた後も、おそらく様々な疑問が残るでしょう。しかし、この最初の一歩によって、ヨガのまた違う一面を垣間見ることでしょう。本トレーニングは、本格的なトレーニングです。インストラクターを目指す人だけでなく、もっとヨガを学びたい、インドについて深く知りたいという方にお勧めです。

ヨガアソビのトレーニングは合計108時間で完了です。ヨガアソビは小さなヨガグループなので、「早く指導経験を積んでみたい」という方にはアシスタントとしての機会を提供し、また既にヨガ指導歴のある方にはクラスを持っていただくなど、相談で柔軟に対応します。トレーニングはインストラクターを目指す方だけでなく、『スペシャル・クラス』として一般の方にも公開しています。興味のある科目を1回ずつ参加することが可能です。詳しくはお問合せください。

ヨガアソビ・トレーニングの特徴
・多種多様な体の悩みを持った人に合わせた指導方法
・ヨガに関する知識を体系立てて学べる
・インド哲学をしっかり学べる
・ヨガに関する英語のクラスがある
・ティーチャー・トレーニング終了後、アシスタントまたはインストラクターとして経験を積むことができる
・渡印へのサポート

トレーニングの詳細
・カリキュラム
各アーサナのアライメント、アーサナのアジャスト(手や足を使って、生徒のポーズを直すこと)の仕方、アーサナ別のプロップスの使い方。ヨガの歴史、アシュタンガヨガについて。呼吸法、瞑想の基本。バガヴァット・ギータ、ヨガ・スートラを基としたヨガ哲学。

授業時間
計108時間

開講日・期間
現在調整中

授業料
180,000円(テキスト代等すべて込み。) ※分割払い可

トレーニング指導員
ポール(哲学・呼吸法・アーサナ担当)
トモエ(ヨガの歴史・アーユルヴェーダ・瞑想・アーサナ担当)

※その他、解剖学に関しては専門講師をお呼びします。

授業風景
assitant training 02
10703847_389409747883142_4011621927165391134_n(1)

Advertisements